婚活/恋活

総合職の女はモテない原因と対策!彼氏を作るおすすめの方法

総合職の女はモテないと聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

同じ会社に勤めていても、総合職と一般職とでは恋愛傾向や彼氏の有無に大きく違いがあると言われています。

では、なぜそのように異なる傾向が見られるのでしょうか?

今回は、総合職の女がモテないと言われている理由や原因について探り、モテるようになるための方法についてご紹介していきます。

 

総合職の女性はがモテない原因と陥りやすい思考

総合職の女性がモテない原因はどんなものがあるのでしょうか?

一般的に、総合職の女よりも一般職の女の方がモテると言われています。

なぜ、総合職の女はモテないと言われているのでしょうか?

その実態は、様々な要因が入り混じっています。

まず、総合職は一般職と比べて、仕事内容の専門性が高く激務になりやすいという特徴があります。

決められたマニュアルをこなすことが多い一般職の人は定時で帰れる場合も多いですが、総合職になると残業が当たり前という会社も珍しくありません。

つまり、総合職の女性は仕事が忙しい、あるいは打ち込んでいる人が多く、恋愛に割ける時間や労力が少ないことが挙げられます。

毎晩遅くまで仕事に没頭し、休日は家で疲れを取るといった生活を送っていると、会社以外の出会いも少なくなり、恋愛自体から遠ざかってしまうのです。

中には、仕事に夢中になるあまり、手を抜いたメイクや部屋着のような服装で会社に通うなど、異性の目を気にしないファッションや身だしなみになってしまっている人もいます

また、多くの女性は自分よりも仕事ができて、優秀な男性に惹かれる場合が多いです。

総合職の女性は仕事ができるので、相対的に自分よりも優秀な男性を探した場合、交際に発展しそうな相手と出会う確率が下がってしまうという一面もあります

同様に、一般職に比べ、総合職には高学歴な女性が就く傾向もあり、自分と学歴が同等、あるいは高学歴かつ仕事ができる男性が恋愛対象になりやすいです。

周りに男性との出会いがあったとしても、これらの条件に該当しないと恋愛対象から自然と外してしまうことも多くあります。

男性はプライドが高い傾向があり、自分よりも仕事ができる女性は仕事上のパートナーや付き合いなら良くても、恋愛対象に入らないという人も少なくありません。

これらの要素を総合すると、結果的に総合職の女はモテない、ということになってしまうのです。

また、総合職の女性には共通して見られる恋愛の思考傾向があり、それがモテない原因にもつながっています。

それらを総合職の女性がモテない特徴的な原因としてピックアップしました。

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

総合職の女性がモテない原因①自分よりも高収入の男性と付き合いたい

女性であれば、自分よりも高収入の男性と付き合いたいと考える人も多いでしょう。

総合職は一般職に比べて給料が高く、賞与システムなど頑張りによって収入が上がっていく機会の多い仕事です。

男性に負けずにバリバリ働いて稼ぐので、自分よりも高収入の男性が少なくなってしまう傾向があります。

仮に出会いの機会があり、良いなと思う男性と仲良くなっても、自分より給料が低いと分かると自然と恋愛対象外と考えてしまいます。

 

総合職の女性がモテない原因②彼氏にするなら頼りがいのある男性が良い

付き合うなら優柔不断で頼りがいのない男性よりも、決断力があって頼れる男性が良いと考える人はほとんどでしょう。

総合職の女性は総じて決断力があり仕事で大きな責任を負っているケースも多く、他の女性よりも頼りがいがあります。

そのため、男性の頼りなさや優柔不断がより目に付いてしまい、情けないと感じてしまいます。

 

総合職の女性がモテない原因③白黒思考

総合職の女性は日々仕事で決断を迫られているいため、「あり」か「なし」かの判断が早く極端な思考傾向もあります。

決断が早いことは仕事では優秀な証ですが、恋愛には逆効果な場合もあります。

初対面や数回会っただけの人に対して「この人との恋愛はないな」と決めつけてしまうと、なかなか発展しません。

また、多忙なスケジュールで仕事をしている総合職の女性は、時間の無駄を嫌います。

恋愛でも相手のアクションや返事を待つのが苦手だったり、悩む時間が無駄だと考えたりしてしまう傾向があります。

 

男性が総合職の女に対して抱いている印象

逆に、多くの男性は総合職の女性に対して、どのような印象を抱いているのでしょうか?

男性からみた総合職の女性のイメージを見ていきましょう。

 

隙がなく取っつきにくい

仕事ができる総合職の女性は、自分の意見や考えを臆面なくはっきりと話すため、隙がなく取っつきにくいと感じている男性は多いようです。

恋愛でモテるのは隙がある女性と言われるのも、男性が話しかけたり誘ったりしやすいからです。

例えば、同じ職場の男性の場合、仕事上の話や相談はできても、プライベートの話をしづらく、デートにも誘いづらいと感じている人も多いでしょう。

 

自分がいなくても生きていけそう

男性は本能的に、女性を守ってあげたいという庇護欲を持っています。

また、女性に頼られたり、甘えられたりすると嬉しい男性も多いです。

総合職の女性は、日頃から仕事や私生活が充実していて自己管理能力も高いため、男性は自分がいなくても生きていけそうと感じてしまいます。

そうなると、男性と親しくなったとしても、なかなか恋愛関係には発展しません。

 

男として見てもらえなさそう

総合職の女性が男性に対して恋愛対象外認定をしていると、その雰囲気は相手にも伝わっています。

総合職の女性よりも収入が少なかったり、仕事で良い成績を収めているわけではなかったりする場合、「自分は恋愛対象として見られていないんだろうな」と自ら感じている男性もいます。

そのパターンでも、男性が自分からデート誘うなどアクションを起こすことはないでしょう。

 

金銭感覚が合わなそう

総合職の女性は稼ぎが良い人も多いため、自分とは金銭感覚が合わないだろうな、というイメージを持っている男性もいます。

例えば外食で選ぶ店のグレードが高い、生活レベルが合わないなど、金銭感覚は価値観にも影響する要素です。

男性は金銭感覚が合う女性と付き合いたいと考えており、「総合職の女性と付き合うとお金がかかりそう」という印象を持っているケースもあります。

 

総合職の女がモテる&彼氏作るおすすめの方法

それでは、総合職の女がモテるためにはどうすれば良いのでしょうか?

いくつかのポイントに気を付ければ、今よりもモテるようになるのは間違いありません。

モテるために意識して改善していきたいポイントを見ていきましょう。

 

ストライクゾーンを広くする

総合職の女性の中には、自分よりも高収入で仕事ができ、頼りがいのある男性と付き合いたいなどストライクゾーンを自ら狭めてしまっている人もたくさんいます。

モテない、出会いがないと悩んでいる人は、収入や仕事以外にも男性の持っている良い面を意識して見つけるようにしましょう。

最初から「この人はない」と決め付けるのではなく、話したり出かけたりしている内に、人間的な魅力に気付く機会も少なくありません。

現在自分が掲げている条件があるならそれを緩めて、幅広い男性をストライクゾーンに入れてみると、出会いも広がります。

 

出会いの場を増やす

総合職の女性は、単純に仕事が忙しくて男性と出会う機会が少ないというのもモテない原因の1つです。

一般的にモテると言われている女性は、自ら出会いの場に積極的に参加している人も多いです。

総合職の女性でモテたい場合、休日は街中に出かけたり、趣味のイベントに参加してみたりなど、意識的に仕事以外の交流の場に赴くと出会いが広がります。

 

 

柔らかい受け答えを心がける

隙の無さや取っつきにくさを和らげるために、できるだけ柔らかい口調で話すのもポイントです。

仕事ができる人は、ついつい厳しい口調になってしまいがちです。

意識して柔らかい受け答えをするだけでも、男性から話しやすいと感じてもらえるでしょう。

また、会話内容も持論を一方的に展開するのではなく、相手の話を受け止める余裕を持つと良いでしょう。

男性の話を聞いて、すぐに論破しないことも重要です。

 

身だしなみに気を遣う

仕事に没頭しすぎて、身だしなみに気を遣わなくなってしまう総合職の女性もいます。

また、ファッションに興味がなく、地味であか抜けない服装をしてしまっている人もいるでしょう。

男性にモテるためには、清潔感のある身だしなみを整え、メイクやファッションにも気を遣うと良いでしょう。

オフィスカジュアルなど私服が認められている会社であれば、服装を変えるだけでも男性からの印象が大きく変わるでしょう。

 

まとめ:先入観を変えてモテ総合職女性になろう!

今回は、総合職の女がモテないと言われている理由や、その原因について分析しました。

総合職の女性は男性に負けず劣らず仕事ができるからこそ、男性ウケが悪くなってしまったり、恋愛対象になる男性が少なかったりするのが主なモテない原因です。

しかし、適切な対策を取れば総合職の女でもモテるようになります。

考え方や生活、見た目などを少しずつ変えていき、仕事をバリバリこなし、かつモテる女性を目指してみてください。

-婚活/恋活

error: Content is protected !!

Copyright© Koi-Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.