美容健康

ニキビがあると彼氏ができない!?恋愛対象になるための注意点とポイント

思春期に増えるニキビですが、肌質や生活習慣から大人になっても悩まされている方は多いでしょう。

中には「ニキビが原因で彼氏ができないのでは?」と、恋愛に対しても不安を抱える人もみられます。

ニキビがある女性のことを男性は恋愛対象と見てくれるのでしょうか?

今回はニキビ女子に対する男性の本音や彼氏ができない理由、さらにニキビの原因と改善に導くケア方法などをご紹介します。

 

つばさ
ニキビと彼氏ができないことの両方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ニキビのある女性に対する男性の本音

ニキビに対してマイナスな感情を持っているのは男も女も同じです。

では、ニキビのある女性のことを男性はどう思っているのか、そもそも恋愛対象と見てくれるのか男の本音を見ていきましょう。

 

ニキビ肌に不潔な印象を持っている

ニキビがあるかないかと言えば、ない方が印象は良いと感じる男性は多いです。また、ニキビ肌に不潔な印象を持つ人もいます。

しかし、不潔の印象を持つのはあくまでもニキビが悪化していたり、量が多かったりと誰が見ても状態が悪いことがわかる場合です。

そのため、軽度のニキビであれば印象に大きく影響はないと言えます。

 

ケアを心掛ける女性には好意的

ニキビがあったとしても治そうと努力する女性には男性も好意的に見てくれます。

放置したままの状態だと女子力がない、清潔感がないという印象を与えてしまうでしょう。

一方、ニキビに悩みながらも日頃のケアや治療で治す努力をする人は、努力家や清潔なイメージにつながるので好印象を与えられます。

 

ニキビを恋愛の判断基準にしない男性は多い

そもそもニキビの有無で恋愛の判断基準にしない男性も多いです。

女性としての魅力や内面の良さを持つ人であれば、ニキビなんか気にせず恋愛対象になるという意見があります。

むしろ、ニキビを判断基準にする男性は器が小さいと思う人もいます。

 

ニキビに良い印象がないことは確かですが、それが恋愛の障害になっているとは必ずしも言い切れません。

そのため、ニキビがあったとしても恋愛に対して前向きな気持ちを持ち、行動することが彼氏ゲットにつながります。

 

彼氏ができないニキビ女子のNG言動

彼氏ができない理由に必ずしもニキビが関わっているわけではありませんが、言動によっては好感度を下げる恐れがあります。

ここからは彼氏ができないニキビ女子のNG言動をご紹介しましょう。

 

悩んでいるばかりで治そうと努力しない

ニキビに悩む女性の中には、悩んでいることを人に打ち明ける人も多いでしょう。

しかし、悩みばかり口にして改善の行動を起こさない人は、魅力的な女性と思ってもらえません。

むしろ、口先だけの印象を与える恐れがあるでしょう。

 

身だしなみを気にしない

ニキビができていることでオシャレを楽しめず、身だしなみを気にしていない人も注意が必要です。

確かにニキビ肌にメイクは肌の負担を与える可能性がありますが、それを理由に身だしなみに手を抜くのは女子力が疑われます。

コンシーラーやグリーン系の下地で少しでも目立たなくしたり、ニキビの悪化を防ぐために髪がかからないように結ったりした方が身だしなみに気を使っている印象があります。

 

油っぽい食事や甘い食べ物をよく食べる

油っぽい食事や甘いスイーツはニキビの原因と思っている人は多いでしょう。

そのため、ニキビがたくさんあるのにファーストフードや油の多い肉料理、揚げ物、スイーツ、甘いドリンクなどをよく食べている人は、バランスの良い食事を心掛ける人と比べて治す気がないと思われている可能性が高いです。

 

上記のような言動が多いと、男性から魅力的に見えていない可能性があります。

思い当たることがあれば、ニキビをほったらかしにしていると思われないように注意しましょう。

 

ニキビ女子が男性の恋愛対象になるには?

恋愛に後ろ向きになっているニキビ女子が彼氏をゲットするためには、どうすればいいのでしょうか?

心掛け次第で恋愛対象になれるので、ニキビ女子が心掛けておくと良いことをご紹介します。

 

自分に合った方法でニキビケア

コンプレックスをなくそうと努力する姿は男性にも響く部分があり、努力しない女性と比べて魅力的に見えるので、自分の印象アップにつながる効果にも期待できます。

ニキビの発症には様々な原因があり、原因ごとに改善方法も変わってきます。

そのため、まずはニキビができる原因を理解し、間違った方法で悪化させないように適切にケアしていくことが大事です。

ニキビは皮膚炎の一種なので、できれば皮膚科など医療機関を受診して医師のサポートを受けながら治していくのもおすすめです。

 

積極的になる

恋愛に消極的なニキビ女子は、その消極性を全てニキビのせいにしている可能性があります。

「ニキビのせい」と言い訳と続けると内向的な一面が強くなり、自信の過失により積極的になれなくなります。

男性側もネガティブな女性とポジティブな女性なら後者を選ぶ人が多いので、積極性や自信を付けることは恋愛において大事なことです。

自分に自信を付ける方法は色々あります。

例えば、ニキビが一番のコンプレックスで自信をなくさせる原因であれば、正しいケアや病院の治療で改善するだけで自信につながるでしょう。

他にもモチベーションを保つ行動を撮ったり、メイクやファッションに気を使って見た目を良くしたり、ネガティブな考え方を止めるだけでも少しずつ自信は付いていきます。

ニキビだけで判断しない男性も多いことを理解し、ニキビを言い訳にせず積極性を身に付けましょう。

 

外見を磨き上げる

ニキビがマイナスな印象を与えているのであれば、それをカバーできるほどの魅力を身に付けるのも手段です。

男性は顔ばかり見ているわけではないので、栄養バランスを心掛けた食事や運動で健康的なスタイルを心掛けたり、美しい姿勢を維持できるように姿勢を改善したりするだけでも、見え方は大きく変わります。

ニキビ跡で赤みが目立つと悩む方は、赤みを隠せるメイクでカバーすればコンプレックスを隠せるので、メイクも工夫していきましょう。

オシャレな人は男性から魅力に感じるので、ファッションセンスや美的センスを高めるのも魅力アップに有効

 

内面も磨き上げる

外見に自信がないニキビ女子は内面を磨くことも大事です。

人に顔を見られたくないと思い、いつも自信のない表情や俯き顔だと男性も魅力的に感じられません。

内面は案外外見を映しだしてしまうので、自信を示すためにもまずは笑顔を心掛けてみてください。

笑顔でいると気持ちも明るくなり、また見た人からも好印象に思われます。

さらに、人を気遣えることも大事にしましょう。

誰に対しても気遣える人は「優しい人」や「素敵な人」と感じやすく、好意を持ってくれる人は多いです。

内面の良さはあくまでも自然体でないと違和感があるため、上辺だけにならないように気を付けてください。

 

ニキビの原因と正しいケア方法

nikibikea

ニキビを治して自信を付けたいという方は、まず原因とケア方法を知ることから始めましょう。

ここからはニキビができる主な原因と改善につなげるためのケア方法をご紹介します。

ニキビができる4つの原因

大人ニキビはライフスタイルが原因で発生することが多く、また繰り返しできやすい特徴があります。

主な原因は次の通りです。

 

肌への刺激やバリア機能が低下している

1日に何度も行うメイク直しや紫外線、ごしごし洗顔などで肌は刺激を受けます。

刺激を受けた肌は敏感になり、バリア機能低下の原因となります。

バリア機能は異物の侵入や攻撃から肌を保護するものなので、機能が低下するとニキビの原因となる細菌が浸入しやすくなり、ニキビができやすくなるのです。

また、乾燥もしやすくなるので、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が溜まり、毛穴を塞いでしまうのもニキビの発生を促す原因です。

他にも乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌され、毛穴を塞いでしまうのもニキビの原因となります。

 

メイク落としが不十分

メイクは毛穴を埋めてしまうので、落とさずに寝てしまったり、汚れが落としきれていなかったりするとニキビが発生しやすくなります。

洗顔の際はクレンジング剤を使い、適切な方法で落とすようにしましょう。

ニキビの状態が悪い時はできるだけメイクは避けた方が良いです。

しかし、仕事などの都合でメイクをしなければならない人がほとんどだと思うので、保湿をしっかりした上で油分の少ない化粧品やノンコメドジェニックテスト済みの化粧品の使用がおすすめです。

 

乱れた食事や生活

油っぽい食事や糖質の多い食事が多い人は、食生活を見直しましょう。

どんなにスキンケアを頑張っても栄養バランスが偏っていれば肌の調子が整わず、ニキビの発生につながります。

体に溜まった老廃物を排出できるように食物繊維が多い野菜やきのこ、海藻類などを積極的に食べましょう。

ダイエットのために食事を抜かしたり、量を減らしたりする人も多いですが、過度な食事制限は栄養面から見て良くなく、体調不良や肌荒れのリスクを高めるので注意です。

他にも夜更かしが多い人もニキビができやすい傾向があります。

ダメージを受けた肌の修復は成長ホルモンが多く出やすい睡眠中に行われています。

眠りが短いと修復の時間も減るのでターンオーバーが遅延する原因となるのです。

また、眠りが浅いと成長ホルモンの分泌量も減ってしまうので、ニキビや肌荒れが修復しきれなくなってしまいます。

ニキビを治すためにも早寝早起きを心掛けて十分な睡眠時間を確保しましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

ニキビはホルモンバランスの乱れでも起きます。

生理前や生理中に肌が荒れやすい理由は、プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が増えるからです。

プロゲステロンには皮脂の分泌を促す作用があり、毛穴に詰まってしまうとニキビ化してしまいます。

ホルモンバランスは生理時だけではなく、食生活の乱れや運動不足、ストレスでも乱れてしまいます。

生理不順が多かったり、生活に支障が出るほど生理痛やPMSの症状が強かったり、自律神経失調症になりやすい人はホルモンバランスの乱れが疑われるでしょう。

ニキビを改善する正しいケア方法

ニキビの原因が分かったら、次はケア方法を確認しましょう。

 

患部を触らない

ニキビが気になって触ってしまう人は多いと思いますが、悪化させる恐れがあるので触らないようにしましょう。

あごやフェイスラインにニキビがある場合は、手を当てないように気を付けてください。

おでこにニキビがある場合は、髪の油分や刺激が悪化の原因となるので、できるだけニキビにかからないようにしましょう。

 

紫外線対策や薄付けメイクを心掛ける

ニキビ肌は刺激に弱いので紫外線対策やメイクに気を使ってください。

メイクをする前は顔にも日焼け止めや紫外線対策ができる化粧下地を使いましょう。

また、ファンデーションの厚塗りは毛穴を詰まらせるので薄付けが望ましいです。

 

正しい洗顔やスキンケアを身に付ける

ニキビの悪化を防いだり、予防したりするためには正しい洗顔とスキンケアに徹底することが大事です。

クレンジング剤や洗顔料、基礎化粧品は色々な種類がありますが、ニキビができやすい人はノンコメドジェニックテストが済んでいる商品がおすすめです。

では、洗顔とスキンケアではどんなことに気を付ければいいのか、それぞれのポイントを見ていきましょう。

 

クレンジングと洗顔のポイント

クレンジングの目安は30秒

メイクをしている場合は洗顔前にクレンジングをします。

使用するクレンジングは毛穴汚れを落とすオイル系が良いのですが、敏感肌の人は乾燥を抑えられるジェルタイプがおすすめです。

過度なクレンジングは必要な皮脂まで落とし乾燥肌を促すので、30秒で優しい手つきで落としていきましょう。

リップやアイメイクはポイントメイク用のリムーバーで落としておくと、短時間でメイクを落とせます。

クレンジング剤とメイクが馴染んだらぬるま湯でしっかり落としましょう。

 

しっかり泡立てて洗う

メイクをしていない場合は、手を洗って清潔な状態にして、ぬるま湯で肌表面を柔らかくしましょう。

洗顔フォームは泡立てネットを使ってしっかり泡立て、手の摩擦で肌を傷付けないように泡で汚れを浮かすイメージで優しく洗ってください。

洗顔料が残らないように、すすぎはぬるま湯で30回以上行ってください。

 

洗顔の回数を無駄に増やさない

肌の清潔を保つことはニキビ対策に効果的ですが、1日に何度も洗顔をすると乾燥を促すので逆効果です。

朝晩に丁寧に洗うだけでもニキビの改善につながるので、過度な洗顔は避けましょう。

 

 

スキンケアのポイント

低刺激の化粧水を使う

ニキビ肌は刺激に弱いので敏感肌用の低刺激系の化粧水がおすすめです。

お風呂上りや洗顔後は肌の水分が奪われているので、できるだけ早めに塗るようにしてください。

ニキビ跡が気になる方は美白効果のあるビタミンC誘導体の化粧水も良いでしょう。

ただし、刺激が強いものもあるので、肌に痛みがある時は使用を避けてください。

 

乳液やクリームで蓋をする

化粧水を肌にしっかり浸透させたら、乳液やクリームを塗って肌に蓋をします。

乳液やクリームは肌に閉じ込めた水分の蒸発を防いでくれますが、油分が多いので付け過ぎは逆効果です。

肌がベタベタにならない程度に塗り込み、肌がつっぱるようならもう少し足してみましょう。

付け過ぎた場合はティッシュで軽くプレスすると丁度よい量となります。

 

顔だけじゃない!背中ニキビにもご注意

ニキビというと顔だけが注目されがちですが、背中ニキビにも注意が必要です。

彼氏と交際を始めると背中を見せる機会も増えますが、ニキビがたくさんあって残念に思う男性は少なくありません。

背中は意外に汗をかきやすく、また洗いにくい場所なので洗っても汚れが残っていたり、トリートメントやボディソープが背中に残ったままだったりする場合があります。

特にシャワーだけで済ませる人は汚れを落としきれていない場合があるので、ニキビが出来やすいです。

さらに、熱い温度でシャワーを浴びていたり、浴槽に浸かっていたりする場合も注意です。

必要な皮脂を落としている可能性があり、乾燥からニキビが発生することもあります。

背中は自分の目では見にくい場所なので、ニキビがあることに気付かない人は多いです。

彼氏をがっかりさせないためにも、背中も清潔と保湿を心掛けてニキビ対策をしましょう。

 

 

今回はニキビがあることで本当に彼氏ができないのか、男性の本音や恋愛対象となるためのポイント、ニキビのケア方法などについてご紹介しました。

男性の多くはニキビだけで判断しないので、ニキビ女子も自信を持って恋愛を楽しんでください。

しかし、ニキビの放置や自分磨きを心掛けない人は彼氏ができない原因となってしまうので、改善や自分磨きに努力することが大事です。

ご紹介したポイントやニキビケア方法を参考に、男性からモテる女性になって彼氏ゲットを目指しましょう。

-美容健康

error: Content is protected !!

Copyright© Koi-Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.