マッチングアプリ 婚活/恋活

マッチングアプリで同時進行するのはいつまで?うまく同時進行するコツとは?

マッチングアプリを利用している方の中で、複数の人と同時進行していいのか迷っている方が多いでしょう。

もう既に同時進行をしている方の中には、どのくらいの期間で同時進行をしていいのか悩んでいる方もいるかもしれません。

複数の相手と同時進行をするには、コツと注意点を知って正しく行わなければいけません。

そこで今回は同時進行をしてもいいのか、同時進行をする時の注意点などをご紹介します。

また後半では、同時進行をするコツややり取りの断り方もご紹介するのでぜひ参考にしてください。

マッチングアプリでの同時進行を積極的にやる理由

マッチングアプリ同時進行いつまで

複数の方と連絡を取り合っていることに不安や罪悪感を覚えてしまう方もいますが、同時進行は悪いことではありません。

しかし同時進行をするにあたって、メリットを知っておきたいという方も少なくないでしょう。

そこで最初は、同時進行をするメリットについてご紹介します。

 

効率よく出会いを探せる

マッチングアプリを多く利用し始めるのは、20代後半から30代前半の婚活を意識し始める人たちです。

周りが結婚や出産などを経験している中、自分は周りに出会いすらないと焦り婚活を意識し始める人たちが多いです。

特に女性は出産をするまでの年齢がミッションになるので、早く出会いを探したい方が多く見られます。

タイムリミットが迫る中で一人ひとりじっくりと向き合うのは効率が悪いので、効率よく出会いを探すために同時進行をすることをおすすめします。

 

重くならずに済む

恋愛に依存してしまう方は、たいして仲良くなっていない男性に大きな期待を寄せてしまい重くなってしまいます。

そのため、恋愛に対する意識を分散させることが重要です。

同時進行で複数の人と交流して意識を分散させれば、他の人に目を向けられる余裕が生まれます。

余裕が生まれると徐々に恋愛体質を改善出来て、重いと思われるような人にならずに済みます。

恋愛に深く入りこまなくなる点は、メリットと言えるでしょう。

 

自分の理想の人を見つけやすくなる

最初から一人に決めてその人に没頭してしまうと、自分の理想の人がどんな人だったかはっきりしなくなります。

しかし同時進行をしていると、自分の理想の相手の特徴などをしっかりと把握したまま理想の相手を探せます。

恋は盲目というように、最初から一人に没頭してしまっては自分の理想の相手を見失う可能性があるのです。

理想の相手と結婚したいという方は、同時進行をしましょう。

 

付き合った後のリスクを分散できる

マッチングアプリをしていると、告白されたからと言って相手を深く知る前に付き合ってしまう場合が多いです。

しかしそれでは価値観が合わずに、すぐに別れてしまうリスクがあります。

短いスパンで恋が終わるのを繰り返していると、いつの間にかタイムリミットが迫っていることになるので注意しましょう。

最初から同時進行をしていれば、付き合う前のリスクも回避できます。

 

自分磨きの意欲が出てくる

複数人を相手にしていると女でいる時間が増えるため、自分磨きの意欲が出てくる点はメリットと言えるでしょう。

いつも決まっている人間関係の中にいては、自分磨きをする必要性すら感じなくなります。

しかし複数人を相手にしていると、自然とデートの数は多くなっていきます。

デートをしている時間は相手から女として見られる時間のため、オシャレやメイクにも力が入るでしょう。

また相手を考えて行動することが多くなるため、より自分をよく見せられます。

 

 

マッチングアプリでの同時進行をやめるタイミング

では、同時進行をするならいつまで大丈夫なのでしょうか?

また同時進行をする際の注意点はあるのか気になる方も多く見られます。

ここでは、同時進行を辞めるタイミングについてお伝えします。

同時進行を辞めるタイミングは、「交際が始まってから」が良いでしょう。

どちらかが告白をして交際をするタイミングになったら、他にやり取りをしていた複数人とは今後のデートなども断るようにすると安心です。

交際している時も連絡をしていたら浮気とみなされ、交際したての関係が悪くなってしまいます。

またマッチングアプリによっては、恋人がいる人はアプリを使えないルールになっているものもあるため、きちんと確認しておくと良いでしょう。

 

マッチングアプリで同時進行をする際の注意点

同時進行をする際の注意点についてご紹介します。

体の関係には注意

同時進行する複数人の相手の中には、体の関係を目的に誘ってくるユーザーが含まれている場合もあります。

肉体関係を持つことが目的である人たちのため、仲を深めたくても深められません。

また相手をよく知らないで肉体関係を持ってしまうと、乱暴にされたり利用されたりなど自分が傷つく結果になるかもしれないのです。

体目的だというレッテルも貼られる可能性もあるので、注意してください。

 

人数を増やしすぎない

同時進行をする人数が多くなると、複数人のスケジュール管理や会話の内容を覚えておくことが難しいです。

そのため、自分が覚えていられるだけの人数とやり取りをするようにして下さい。

たくさんの人と同時進行をするのは、出会い探しではなく夜遊びになってしまうので注意しましょう。

 

個人情報を教えすぎない

マッチングアプリでは、個人情報を教えすぎないと安心です。

相手を深く知っていない場合に個人を特定できるような情報(本名、住所、会社名、最寄駅など)を教えてしまうと、悪用される可能性もあるからです。

個人情報を聞かれても、きちんと答えずにぼやかす感じで答えると良いでしょう。

 

ゴール期間を設けない

自分で○○月までに彼氏を作る!といったような期間を設定してマッチングアプリで関係を築いていると、出会いを逃してしまう可能性があります。

期間を設けることで焦りが出てしまい、他の人とのやり取りが途絶えてしまう可能性が高いからです。

期間を設けずにマッチングアプリを利用すると、自分の心に余裕が生まれてきます。

 

マッチングアプリで複数の相手と上手く同時進行をするコツ

では、どのようにすれば複数の相手と上手く同時進行ができるのでしょうか?

ここでは、上手く同時進行をするコツをご紹介します。

 

一人ひとりメッセージをきちんと返す

複数の相手と同時進行をしていると、一人ひとりのメッセージをきちんと返せているか不安になるでしょう。

中には、返すメッセージがあっさりしすぎてはいませんか?

相手のメッセージを適当に返していると、ブロックされたり音信不通になったりと今までやり取りした時間が無駄になる可能性があります。

そうならないためにも、同時進行をしていてもあっさりしすぎた返信にならず、きちんとメッセージは返していきましょう。

 

スケジュールを正確に管理する

複数の相手とデートをする時に、スケジュールが正確に管理されていないとデートの日が他の相手とかぶってしまう可能性があります。

予定がかぶってしまうと、再度相手と一緒に日時の確認をしてデートの日を決めるなどといった調整が必要になるでしょう。

相手が忙しい場合、そのまま予定が流れてしまう可能性もあるので注意してください。

中には、デート出来ない日が続いてしまった場合にブロックされる恐れもあります。

デートの日がかぶらないように、スケジュール管理は正確にしておきましょう。

 

誤送信しないように送るたびにチェックする

相手に送るたびにこの人は敬語を使っている、ため口で話しているなどといった会話の内容を確認しておくと良いでしょう。

同時進行をしている時は、誤送信をしてしまう恐れがあります。

誤送信を防ぐためには、会話の内容やプロフィールのチェックを怠らないようにしましょう。

メッセージを送信するたびにチェックをする必要がある場合は、人数が多すぎる可能性があるのでやり取りする人数を減らしてみると良いかもしれません。

 

返事に時間を掛けない

返事に時間を掛けないことも、同時進行をする時のコツの一つです。

返事に時間を掛けてしまうと、相手に何かあったのか心配させてしまいます。

また返事に時間を掛けたことで、趣味の時間や家事の時間をいつもより短縮して進めなければいけないなどといったハプニングが起きます。

それで出会い探しが上手くいけばいいですが、うまくいかなかった場合は時間の無駄になるのであまり返事に悩まない方が良いです。

 

 

同時進行をしていた相手とのやり取りの断り方

同時進行をしていた相手とのやり取りを断る時は、いくつかの方法があります。

ここでは、その方法についてご紹介しましょう。

 

ずるずるせず、すぱっと連絡を取らなくする

自分にデメリットしかない相手とは、急に連絡を途絶えることが一番です。

デメリットしかない相手と会話をしていても、進展が見られずにずるずると関係を続けてしまう可能性があるからです。

出会いには自分にメリットがないといけないので、デメリットばかりを与えてくる人とは連絡を途絶えると良いでしょう。

しかし中には、食い下がらない人もいるので注意してください。

また自分にメリットがあったにもかかわらず急に連絡を途絶えさせてしまうと、相手を傷つける可能性があるので気を付けましょう。

 

徐々にフェードアウトする

徐々にフェードアウトをして自然消滅させるやり方も、一つの手と言えます。

フェードアウトで連絡を切る場合は、少しずつ返事をする回数を減らしていくと良いでしょう。

しかし返信が少なくなった理由を聞かれる場合があるので、仕事が忙しくなっちゃってなどの返事を用意しておくと安心です。

 

連絡をしてから途絶えさせる

マッチングアプリを辞める理由をきちんと伝えてから、連絡を途絶えることが一番の策と言えます。

他の人と付き合うことになった場合は、やめる理由として入れて謝罪やお礼の言葉を入れて送信しましょう。

お礼の言葉が入っていると、相手もきっぱりと諦めてくれます。

 

 

まとめ

マッチングアプリでの同時進行はいつまで大丈夫なのか、同時進行をする際の注意点などをご紹介してきました。

マッチングアプリを利用している人の多くは、自分に見合ったパートナーを見つけるために同時進行を行っています。

同時進行をする際は注意点やコツを踏まえて、相手と自分を傷つけないように正しく行いましょう。

またやり取りの断り方もマスターしておくと、自分に恋人ができた時にスムーズに断れるようになります。

今回の記事の内容を参考にして、複数の相手との進行を進めていきましょう。

-マッチングアプリ, 婚活/恋活

error: Content is protected !!

Copyright© Koi-Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.